「日本の美意識」と「おもてなし」を体現した「3つのおもてなし」本格始動!


パークホテル東京では、「日本の美意識を体感できる時空間」を新たなコンセプトとして掲げ、ART=空間(Atrium)食(Restaurant)旅(Travel)のそれぞれのシーンで、日本の美意識を体感して頂くための取り組みを行っています。滞在をより一層思い出深いものにしていただくための「3つのおもてなし」が本格的に始動いたします。

「3つのおもてなし」とは、2016年に設けた「アートコンシェルジュ」のほかに、「ロビーコンシェルジュ」「レストランコンシェルジュ」が新たに加わった、「日本の美意識」と「おもてなし」を体現する独自の取り組みです。

「アートコンシェルジュ」とは、31室のアーティストルームを有するアーティストフロアでお客様をお迎えし、アーティストルーム見学ツアーやアート作品の展示会・イベントのご案内。
「ロビーコンシェルジュ」とは、ホテルロビーでのお客様をお出迎え・お見送り、ご来館目的に応じた的確なご案内。
「レストランコンシェルジュ」とは、館内各レストランのご案内、お食事内容のアドバイスや特別オーダーのお手伝い。

これら3つのコンシェルジュが連携することで、お客様一人ひとりの異なるご利用シーンを的確にご案内し、「日本の美意識が体感できる時空間」での滞在がより一層思い出深いものとなるよう、お手伝いいたします。

パークホテル東京では、皆様に当ホテルで過ごすひと時をより思い出深いものにして頂きたい、との願いを込めて、今後も独自の「日本のおもてなし」を追求してまいります。

 

前のページへ

宿泊プラン検索