喫煙スペース

喫煙スペース

喫煙スペース

アートなホテルは、喫煙スペースにもこだわります。
雅な金雲たなびくTOKYOの街を、花魁マロン太夫がごあんな~い!

パークホテル東京(汐留メディアタワー内)は、客室全体をアーティストが装飾する「Artist in Hotel」という取り組みを2012年12月よりスタートしております。その一環として、25階の喫煙スペースもアートワークを施した改装を行い、アーティストの林晃久(=マロンちゃん)が作画を手がけました。

喫煙スペースのテーマは、架空のレトロセクシー・タウン「TOKYOマロン」。

国際都市TOKYOから見える日本の象徴富士山とワンセットなのはやっぱりGEISHA!!
優雅に横たわる巨大なマロン太夫の手にした煙管からただよう金色の雲から垣間見えるのは、現代を象徴するスカイツリー(R)と東京タワー、空飛ぶお寿司やラーメンガール!?、懐かしいカンカンの踊り子にゴジラに謎のUFO、歩き回る猫と無数のエロかわキュートな女性たち。ビジネスタウン汐留にあるホテルの小さな喫煙スペースが、大人のための大切な一休み「一服」の時間を遊び心と共に楽しく、そしてクリエイティブに過ごすお部屋となります。

林晃久(=マロンちゃん)略歴:
官能的かつグラマラスな女性をテーマに絵画・イラスト・コラージュなどの作品を制作。
自らをも作品化させ、その活動は自由で柔軟的。一筆書きの線画による即興パフォーマンスが得意。
またハードロックバンド、ZAPLEXのドラムス&ボーカルとしてライブ活動もしている。
19x6 年東京生まれ、おとめ座のO型。による即興パフォーマンスが得意。


他の施設・サービスを見る

宿泊プラン検索

ご宿泊日(年/月/日)

/ /

宿泊数

室 


ご宿泊人数(1部屋の人数をご入力ください)

大人 : 名