おこもりステイ No.1アートコース

館内全体がまるで美術館のようなホテルで、非日常を楽しもう!

パークホテル東京は、25階のフロント・ロビーの他、客室フロアの回廊等でアート展示を通年で開催しており、宿泊のお客様は館内を美術館のように回遊しながらアートをお楽しみいただくことが可能です。宿にこもって滞在を楽しむ「おこもりステイ」や「ホカンス」(=ホテルとバカンスを合わせた韓国発祥の造語)の滞在場所として、贅沢な非日常をお楽しみいただけます。

お客様に館内を隅々までお楽しみいただけるよう、ホテルのエキスパート3名が「アートコース」、「グルメコース」、「アート&グルメコース」と、おすすめのモデルコースを作りました。

「アートコース」は、アートディレクター藤川 欣智がご案内いたします。地下2階から客室階まで、まさに「アート尽くし」のコース。一番のおすすめは、彫刻の「風神雷神」です。お見逃しなく!

インデックス
1. 地下2階:エレベーターホール壁画「間」
2. 地上25階:ホテル入り口の彫刻「風神雷神」
3. 25階 メイン展示「アート カラーズ」
4. 33階:回廊展示「ポコブリッジ展」
5. 32階:回廊展示「パラリンアートミュージアム展」
6. 31階:宿泊部屋「アーティストルーム」

所要時間:2時間から3時間


◆アートディレクター藤川 欣智からのメッセージ◆
ホテル滞在をより楽しく体感するために、アーティストルームを茶室に見立ててホテルにお越しください。まずは地下2階の「露地」を通り、中庭をイメージしたアトリウム(25階)でゆっくりと時間を過ごし、33、32階回廊の景色(アート)を堪能し、心の準備が整ったらあなただけのアート空間アーティストルームへ。お部屋の中では、自分自身の心との対話もお楽しみください。朝早起きしてフロントからの景色やアート散歩もおすすめ


1.地下2階:壁画「間」

まずは、ホテルの地下2階の入り口の壁画をご覧ください。パークホテル東京の31階の全客室は、壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で、客室そのものが作品空間となっています。その番外編として、お客様をパークホテル東京へといざなう大切な空間であるホテルエントランス、地下2階のエレベーターホールにアートを施しました。制作を行ったのは「アーティストルーム 歌舞伎」を手掛けたOZ-尾頭-山口佳祐さんです。

◆藤川より一言◆「露地」からインスピレーションを受け制作したレジデンス作品「間(はざま)」。「露地」は日常から非日常の茶室へと向かうために心の準備をする空間のこと。日本独特の空間美をモダンに表現した世界観で一呼吸。

2.25階:彫刻「風神雷神」

次は、アートディレクター・藤川の一番のおすすめである、ホテルロビー入口の彫刻作品をお楽しみいただきます。此木三紅大(コノキミクオ)さんの作品です。

◆藤川より一言◆ホテルを訪れるゲストをお出迎えしているのは、鉄で制作した彫刻作品「風神雷神」です。イメージの原型となったといわれる三十三間堂(京都市)内の風神雷神や、俵屋宗達の風神雷神図屏風と対比して鑑賞してみては?

 

3.25階:展示「アート カラーズ」

エレベーターで、フロントがある25階へ。チェックインを済ませたら同フロアのアート展示をご鑑賞ください。パークホテル東京のメインの展示会「アートカラーズ」は、季節に合わせて日本の現代アートを中心とした作品を、25Fから34階まで吹き抜けのアトリウムに展示しています。

◆藤川より一言◆春夏秋冬を通して開催されており、アートを媒介に日本の季節とともに変化していく風情や文化を表現。美術館のようなゆったり流れる時間と空間の中で、今ここにしかない、あなたが描く風景を体感ください。

 

4.33階:回廊展示「ポコブリッジ展」

メイン展示を堪能したら、33階へ。パークホテル東京では、「日本の美意識が体感できる時空間」をコンセプトに日本の良さ、日本の文化をゲストに体感して頂けるようにアートを媒介に様々な取り組みを行っております。その一つにゲストが回廊を美術館のようにアート作品を観覧して頂ける展示空間「コリドーギャラリー」です。33階では「ポコブリッジ展」をお楽しみください。

◆藤川より一言◆西洋と東洋のコラボレーション作品がある展示空間。国際色豊かな著名アーティストから若手クリエイターのつくり手同士が出合い、新たな創造が生まれています。西洋と東洋の境目が分からなくなるそんな空間です。

 

5.32階:回廊展示「パラリンアートミュージアム展」

次は32階の回廊展示、「パラリンアートミュージアム展」へ。一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局協力のもと、社会貢献活動の一環として32階回廊に「パラリンアート ミュージアム 展」を常設展示しています。

◆藤川より一言◆パラリンアート世界大会入賞作品を中心に多種多様な作品たちを展示。教育などに左右されず自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現した生(き)の芸術がここにあります。じっくりと時間をかけてご覧ください。

6.31階:客室「アーティストルーム」

回廊展示を楽しんだら、ご宿泊は客室まるごとアート作品となっている「アーティストルーム」へ。アーティストフロア(31階)の全客室は、壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で、客室そのものが作品空間となっています。

◆藤川より一言◆宿泊するアーティストルームへ。ここはあなただけの世界にひとつしかないアート空間。宿泊する場所でもあり、人がいることによって成立するアートです。アートの一部となり何を考え、何を感じ何が観えるでしょうか?

 


ご案内:アートディレクター藤川 欣智 

その他のおすすめコースはこちら
[Blog] おこもりステイ No.2 グルメコース
[Blog] おこもりステイ No.3 アート&グルメコース

アートコースを楽しみたい方におすすめの宿泊プラン
【記念日向け】ハイティーディナー付プラン

 


 

 

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約