夢を叶える-今日もわたしは描いている-

ART colours Vol. 33 夏展示

パークホテル東京では、アートを媒介に日本の美意識のひとつでもある室礼(しつらい)によるおもてなしでゲストをお出迎えしております。その取り組みのひとつとして、日本の四季を表現する展示会ART coloursを開催しています。33回目となる今回は、青い空に浮かぶ積乱雲、突然の雷や夕立などに象徴される躍動的な夏の、「夢を叶える」をテーマとした展示です。パラリンアート協力のもと、世界各国のさまざまな障がいとともに生きるアーティストたちが、内側から湧きあがる衝動のままに表現した作品をご用意いたしました。

日本の夏は長期休暇などの余暇を楽しむ季節です。スポーツや遊び、芸術、文化、勉学に励むなど、自由で開放的な気分になる季節。エネルギーに溢れ、目に見えない内なる衝動に駆られて行動してしまう季節ともいえるのではないでしょうか。
展示作品は「夢を叶える」というテーマのもとに、さまざまな障がいとともに生きる世界各国のアーティストたちが、真夏の太陽や真っ青な夏空のように明るく開放的なその心のおもむくまま、夢に向かって描きました。湧きあがるアートへの純粋な衝動や描くことの喜びをありのままに表現した、躍動感あふれる作品たちの展示です。

躍動的なエネルギーに満たされるパークホテル東京の「夢を叶える-今日もわたしは描いている-」で、自由で開放的な夏をお楽しみください。

 

ART colours Vol. 33 夏展示 夢を叶える-今日もわたしは描いている-

期間:2020年6月8日(月) - 9月6日(日)  11:00 – 20:00 無休
場所:パークホテル東京 ロビー (25F) 、 アーティストフロア (31F)、32F、34F
料金:入場無料

【協力】一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局
【総合プロデュース】総合商研株式会社
【デザイン】小熊千佳子
【映像制作】antymark annex
【企画協力】クリエイティブユニット・ムーン
【主催】パークホテル東京

 

■パラリンアートとは

パラリンアートは、「Beyond2020プログラム」の認証事業です。Beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。「障がい者がアートで夢を叶える世界を作る」を理念にアート事業を行っています。障がい者アーティストとひとつのチームになり、社会保障費に依存せず、民間企業・個人の継続協力で 障がい者自立推進を継続できる社会貢献型事業を行っています。

■パークホテル東京とパラリンアート
パークホテル東京は、2017年に一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局と出会い、その活動理念「障がい者がアートで夢を叶える世界を作る」に賛同し、社会貢献活動の一環として、2018年に32階(客室階)回廊に「Corridor Gallery 32」を設置するなど色々な取り組みを行っております。

持続的にアーティスト活動の場をつくり、国内外の人たちに発信すること。そして様々な出会いとともに、深い交流が生まれることを支援できればと思います。

今後もパークホテル東京は、社会に必要とされる企業を目指し、アートを媒介に共通価値の創造を行い、アーティストの自立と社会進出支援・貢献の役割を果たすことを目指していきます。

The best of myself!
by T. Igarashi (Japan)
Light up your world, Light up your life
by Tong Wing Yin (Hong Kong)

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約

最安値料金はこちら!