一陽来復 展

季節展示(アートカラーズ) VOL.3 2021 冬 – 2022 春

パークホテル東京では、アートを媒介に日本の美意識のひとつでもある「室礼(しつらい)」によるおもてなしでゲストをお出迎えしております。その取り組みのひとつとして、日本の四季を表現する展示会ART coloursを開催しています。ジャンルや固定観念に捕われず、様々な表現方法で独自の世界を創り出すアーティストを紹介する、hpgrp GALLERY TOKYOによる展覧会を開催いたします。昨年以降、まるで長い冬籠かのような時間が続いていますが、不穏な静けさと、出口の見えない混沌の中で葛藤しながら、アーティストたちは日々作品を作り続けています。大きく変化する時代や環境に影響を受けつつも、追求する美意識や存在意義といった不変の感覚を大切にする10名のアーティストによる作品をご紹介いたします。 作品としての完成度、素材や表現の多様性はもちろん、時代や社会を通じて映し出される豊かな個性をお楽しみください。

一陽来復(いちようらいふく)とは・・・
よくない事の続いた後にいい事がめぐって来ること。冬が終わり春が来ること。

一陽来復 展

期間: 2021年11月15日(月)~2022年5月15日(日)
時間: 11:00 a.m. ~ 8:00 p.m.
場所: アトリウム (25F)
料金: 無料
ご宿泊に関わらず、どなたでもご覧いただけます。

[キュレーション]hpgrp GALLERY TOKYO
[デザイン制作]Design Studio PHT
[映像制作] antymark annex
[主催]パークホテル東京

※不定期に作品入替を行います

 

アーティスト

Ricardo Gonzalez
feebee
垂谷 知明
高橋 健太
竹内 義郎
鵜飼 康平
伊藤 一洋
竹内 絋三
江頭 誠
角 文平

客室が丸ごとアート作品になっている「アーティストルーム」を、本展示開催中に出展作家Ricardo Gonzalezが制作いたします。

※制作作家は変更になる場合もございます。

展示作品

feebee The Great Transformation
feebee “The Great Transformation”
墨、顔料、胡粉、水干、屏風/3420×1230mm/2020

 


季節展示(アートカラーズ)とは

パークホテル東京は、「日本の美意識が体感できる時空間」をコンセプトに、ホテルの柱であるART=空間(Atrium)食(Restaurant)旅(Travel)のそれぞれのシーンで、日本の美意識が体感できる取り組みを行っております。その取り組みのひとつとして、Atrium(アトリウム)にて「室礼(しつらい)」によるおもてなしでゲストをお出迎えする、展示会を開催しております。春夏秋冬(年間)を通して開催され、アート作品で時空(とき)とともにうつろう季節感を見立てた展示となります。
春夏秋冬のうつろいとともに変化していく風情を、アートを媒介に日本の季節や文化を感じながら、美術館のようなゆったり流れる時間と空間の中で、日本の美意識を体感して頂けるように、四季折々のおもてなしでお客様を心からお迎えいたします。

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約