Macchine da assedio 〜攻城 月の影見ゆ〜

Corridor Gallery 34

攻城 月の影見ゆ
愛してやまないトスカーナの風景に時間という存在を見る。
地を守る城に、マセラティは、
時空を超えた沈黙の戦いを挑む…
影を見て光を知る。(y.n.)

パークホテル東京のCorridor Gallery 34で行われる写真展は、日伊文化交流会「源の会」会長カルロ・ロマーリオが企画し、イタリアの古城とマセラティのヴィンテージカーとの対峙を、長年イタリアのミラノに在住する写真家ニシカワ ヨシエの目を通して切り取ったものである。この展覧会のタイトル、「Macchine da assedio 〜攻城 月の影見ゆ〜」は、我々を古き時代へと思いを馳させてくれ、彼女の作品は、忘れ去られようとしている古城とマセラティの美しさと歴史を、現代に呼び戻してくれる。

今回の写真展の後、Maserati Club of Japan協力のもと、日本の城とヴィンテージカーの写真撮影が予定されている。その後イタリア、日本のヴァージョンを合わせ、来年はイタリアトスカーナのモンテヴェルディ村にあるリゾート文化センターを皮切りにドイツのケルンのモートワールド博物館など他のヨーロッパ主要都市での写真展開催が予定されている。

日本とイタリアは遠く離れているが、両写真展によって今まで誰も知らなかったアナロジーが見つかるかもしれない。

 

Corridor Gallery 34 Macchine da assedio 〜攻城 月の影見ゆ〜 Yoshie Nishikawa 写真展
期間:2019年10月17日(木)-11月16日(土)
時間:11:00 A.M. ~ 5:00 P.M.
場所:Corridor Gallery 34(パークホテル東京34階)

Radicofani
Shamal Sarteano
Indy
Indy-Popi

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約

最安値料金はこちら!