ART at Park Hotel Tokyo

Park Hotel Tokyo & ART colours

日本では古くから自然界のさまざまな事象を日々の生活の中に積極的に取り込み、
四季を愛で楽しむ知恵がありました。

季節ごとに変化する自然の恵みは、色をともなって知覚され、
五感と共にその情感までも表現される色彩感覚は、日本人特有の美意識だと言えるでしょう。

アートカラーズは、その美意識を追及する試みです。
日本のアート作品と共に芸術、文化、暮らしを見つめ直し、心の中の美に触れることができるなら
自分自身を癒すホテルだからこそ美術館などにはない心地よい時間があるのではないでしょうか。

自分たちの文化を理解し、誇りに思うスタッフが四季折々に日本のおもてなしでお客様をお迎えし、
美意識という心の交流を楽しみながら、都心の天空庭園でリフレッシュしていただきたい。
それがパークホテル東京の願いです。

Atrium

パークホテル東京の全てのゲストが最初に身を置く空間が、地上25階の「アトリウム」です。都内最大級の高い吹き抜け、広いフロア、ガラスの向こうには東京タワーが朝に夕に違う姿を見せてくれます。ここでは季節を廻るアート作品の展示やイベントが行なわれています。「アートカラーズ」の展示期間中は、出展作家の作品をモチーフにした映像作品が高さ30mの壁面に映し出されます。

Restaurant

アートラウンジでは展示会作品に合わせた、オリジナルのカクテルやデザートを提供しています。 また、陶芸家やガラス作家・伝統工芸士とのコラボレーションによる、パークホテル東京オリジナルの茶器やお皿でテーブルを彩ります。

Travel

「日本の美意識が体感できる時空間」というコンセプトのもと、館内各所でアートを意識した空間づくりを進めています。アーティストフロア(31階)の全客室は、壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で、客室そのものが作品空間となっています。

「ART colours」は季節に合わせ、日本の現代アートを中心とした作品を、25Fのアトリウムと31F のアーティストフロアに展示するアート展示会です。 アーティストフロア(31階)の全客室は、壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で、客室そのものが作品空間となっています。

Artist in Hotel

アーティストを一定期間ある土地に招聘し、その土地に滞在しながらの作品制作を行わせる事業“アーティスト・イン・レジデンス”のホテル版「アーティスト・イン・ホテル」を、2012年12月から2017年7月まで展開いたしました。 アーティストフロア(31階)の全客室は、壁に直接絵を描いた「アーティストルーム」で、客室そのものが作品空間となっています。

詳細はこちら

Corridor Gallery

詳細はこちら

「Art for all(アートをすべての人に)」のテーマのもと、アートをより身近に感じて欲しいというホテルの思いをこめて、パークホテル東京の客室階の回廊に設けられたアート展示会場です。

詳細はこちら

Awards

Discover
Discover

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約

最安値料金はこちら!