7/14~ ウイスキーバイブル刊行記念 スペシャルカクテルイベント

『ウイスキーバイブル本当のたのしみ方を知りたくなったら、この本からはじめよう』の刊行を記念し、本書の監修を務めるパークホテル東京 総支配人・鈴木隆行がすすめるウイスキーのマリア―ジュ3種(※)と本書を特別価格で提供いたします。

 

『ウイスキーバイブル』刊行記念スペシャルカクテルイベント
日時: 2018年7月14日(土)~9月30日(日)17:30~20:00
場所: パークホテル東京 バー(25階)  ザ ソサエティ
料金: 5,000円(税金・サービス料込)
ご予約・お問い合わせ: ザ ソサエティ TEL. 03-6252-1166 (事前予約制)

 ※#1 Dewar's 12 years old with Taiwanese Oolong Tea
       #2 Nikka Coffey Grain with Coconut Water
       #3 Jack Daniel's with Chinese Green Tea

 

 

 

『「ウイスキーバイブル」本当のたのしみ方を知りたくなったら、この本からはじめよう』
デイヴ・ブルーム[著]  鈴木隆行[監修]
2018年7月14日(土)発売

ウイスキーといえば通の飲みもの。楽しめるようになるには膨大な投資と知識が必要という先入観が多くの人にあるのではないだろうか。この本はちょっと違う。「本書はウイスキーの味わいと、その楽しみ方を知るためのマニュアルであり、知識を学ぶものではない。また、プロだけに向けた専門書でもない」と明言する。その名の通り、初心者から愛好家と呼べる人たちにも手にとってほしい、新しい入門書にして最高のバイブル。きっと発見があるはずだ。ウイスキーはもっと自由に楽しんでいい。新しい提案、ミキシングによるテイスティングで、あなただけのウイスキーが見つかる。

 

< 本書の特徴 >
■ 著者のデイヴ・ブルーム氏は、ウイスキーの世界でその名を知らない人はいない名高い世界的プロフェッショナル
■ 新しい提案、ミキシングで真の味わいを楽しむ。割り材はソーダ水、ジンジャー・エール、ココナッツ・ウォーター、コーラ、緑茶、ミキシングに向かない種も提示。本書のミキシングで銘柄ごとの特徴もはっきりするから、好みがつかみやすくなる
■ 歴史、仕組み、カクテル・・・・・・・専門的な知識も知っておくと、テイスティングもぐっと楽しさが増す

 

 

  ◆デイヴ・ブルーム [著者]
「ウイスキーマガジン・ジャパン」編集長。「ウイスキーマガジン」(イギリス、アメリカ、フランス、スペイン)のコンサルタント・エディター。「Malt Avocate」(アメリカ)リード・コラムニスト

写真協力:  つくりら       撮影: 永友ヒロミ

 

 

写真協力:  つくりら       撮影: 永友ヒロミ

 

◆鈴木 隆行(すずき  たかゆき)[監修]
パークホテル東京にて総支配人ならびにカクテルデザイナー。ニューヨーク国際バーテンダースクール卒業後、日本国内外のホテルやバーでカクテルの真髄を学ぶ。本書の著者とはLondon Bar ShowやTales of the Cocktail in New Orleansにて“わびさび”をテーマにジャパニーズ・ウイスキー・セミナーを開催。両セミナーにおいて100個のジャパニーズ・ウイスキーの丸氷で世界を驚かせ、Mr. Ice Manと称された。また、Hawaii Cocktail Week、Alchemists' Flavour Festival in Athens、Whisky Live in Taipei、Whisky L! in Shanghai等、海外セミナーにて、ジャパニーズ・バーテンディングの普及にも努めている。

 

 

「つくりら」のイベント紹介ページはこちら

 

前のページへ



宿泊プラン検索