WHITE SUMMER Exhibition

日本には「涼を取る」という言葉があります。涼しい風に当たるなどして、暑さをしのぐ。すずむ。といった意味があります。また、実際に体で感じるだけではない意味にも使われています。例えば、真夏に雪の絵を掛けたり、水槽を置いて観賞したり、ガラスなど透き通るものをみて氷を感じたり、目や耳からも涼しさを感じられるものを生活に取り入れことで、気分的にも暑さを紛らわす、これも昔からの日本人の知恵であり、夏の楽しみ方のひとつとなっています。
今回のアートカラーズでは、このような先人たちの知恵を活かしながら、「アートで涼を取る」試みを致します。藤浪理恵子、山田純嗣、藤田夢香、坂本藍子、東樋口徹、渡邉加奈子、現在活躍中の6作家を中心に展示致します。パークホテル東京にしかない解放感のある吹き抜けの空間アトリウムにて、まずは目から涼を取って頂き、そして耳や、舌でも、日本の夏を感じて頂ければと思います。

Vol. 10 2014 Summer Exhibition

期間: 2014年6月2日(月) ~ 8月31日(日)
時間: 11:30 a.m. ~ 10:00 p.m.
場所: 25F ART Lounge
料金: 無料

[協力]不忍画廊  
[総合プロデュース]creative unit moon
[映像制作]antymark

Artists

Junji Yamada  |  Rieko Fujinami  |  Yumeka Fujita  |  Aiko Sakamoto  |  Toru Tohiguchi  |  Kanako Watanabe



Art Works

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約