【展示】12/26 (月) ~ 冬の展示会「KARUTA展」を開催します

ARTcolours Vol.19
「KARUTA展」

【会 期】 2016年12月26日(月)~ 2017年02月05日(日)[前期42日間]
【会 期】 2017年02月13日(月)~ 2017年02月26日(日)[後期14日間]
【時 間】 11:30 ~ 22:00
【会 場】 25F アートラウンジ
【料 金】 入場無料
【作 家】 CicciとSulley

 


Cicci「いろはカルタ屏風」2016年 ミクストメディア

  

  
Sulley「得手に帆を揚げる」「芸は身を助く」

 

日本の四季をアートと共に楽しむ展示会ARTcolours(アートカラーズ)の第19弾として「KARUTA展」を開催いたします。

お正月の晴れがましい雰囲気の中、家族や親戚、友達が集まって遊んだあの「いろはかるた」。古くから伝わるカードを使った日本特有の言葉のお遊び、子供達にとっては文字を覚えるお勉強でもあります。

いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせす

いろは短歌(上記「いろは」四七字と「京」の字の一字ずつを頭に置いた教訓比喩の諺や歌)を記した、読み札四十八枚と、その意味を絵解きした絵札四十八枚、合計九十六枚からなる遊戯具、かるた。そこに記される諺は江戸、上方、尾張など地域によっても異なり、またその内容も時代にあわせて変化してきました。小さな長方形の紙に詠みこまれたのは、その土地の特色、ことばを楽しむ日本の文化でもあります。

本展では大阪を拠点に活躍するCicci (小飯塚 清香)とSulley(吉田 恭子)のアートユニットである二人が、「KARUTA」をテーマに制作したアート作品を展示、新たな「いろは」を生み出します。一枚一枚描かれたカルタはユニークでユーモラス。また、作品をご覧いただきながら、展示作品をモチーフにしたデザートや、展示会オリジナルカクテルも期間限定でお召し上がりいただけます。アートの力でことばの壁を超えた「KARUTA」展を、お楽しみいただければ幸いです。

※プロジェクション・マッピングは暗くなってから
※臨時イベントにより会場内入場の時間制限などを設ける場合有 

 

◆ Art colours ホームページ
 http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/index.html

[キュレーション] Katsumi Yamato Gallery、        
[映像制作] antymark annex
[総合プロデュース] creative unit moon

 

 

 

 

前のページへ

宿泊プラン検索

ご宿泊日(年/月/日)

/ /

宿泊数

室 


ご宿泊人数(1部屋の人数をご入力ください)

大人 : 名