コリドーギャラリー 29/32

パラリンアート ミュージアム 展

会場: Corridor Gallery 29/32 (パークホテル東京 29F/32F)
時間: 11:00 a.m. ~ 5:00 p.m.
協力: 一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局
主催: パークホテル東京

パラリンアート世界大会2023 受賞作品展示

テーマ「旅(Journey)」

パラリンアート世界大会は、世界中の障がいのある方が芸術的才能を披露する、障がい者アートのワールドカップです。
2023年に行われた「パラリンアート世界大会2023」の受賞作品14点を展示、販売しております。パークホテル東京は、パラリンアート世界大会2020から協力企業として、また審査員としても参加しております。

Explore by:
/
/

パラリンアート世界大会2023受賞作品展示

一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局(以下パラリンアート)協力のもと、社会貢献活動の一環として29階と32階(客室階)回廊に「パラリンアート ミュージアム 展」を常設展示しております。パークホテル東京は、アートを基軸にしている空間において、国内はもとより様々な訪日外国人をゲストとして迎えている環境で、持続的にアーティスト活動の場を提供し国内外の人たちに発信することを試みています。そして様々な出会いとともに、深い交流が生まれる環境を支援していきたいと願っております。
展示作品は、世界中の障がいのある方が芸術才能を披露する障がい者のワールドカップ、「パラリンアート世界大会2023」の入賞作品となります。(展示は不定期で変更予定)

パラリンアート寄付宿泊プラン

アートホテルに泊まって社会貢献

パークホテル東京では、1 泊につき 200 円を一般社団法人障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局(以下、パラリンアート)に寄付する宿泊プランを販売いたします。この宿泊プランをご利用のお客様は特典として「パラリンアート世界大会記録集」が付いてくる他、ホテルに展示されているパラリンアートの作品を 10%割引で購入することができます。

パラリンアートとは

パラリンアートは「障がい者がアートで夢を叶える世界」の実現を目指し、社会保障費に依存せず、民間企業と個人の協力で障がい者⽀援を継続できる社会貢献型事業を行っています。障がい者の多くは、社会参加への周囲の理解の少なさや、金銭的困窮などの課題を抱えており、これらの課題を解決するための仕組みは依然として不足しているのが現状です。
パラリンアートは、障がい者アーティストの作品(絵画・デザイン等)をさまざまな企業・団体にアート利用してもらうための橋渡しの役割を担い、障がい者が持つ才能をひろく世間に発信するとともに、採用されたアーティストや障がい者施設へ報酬を支払うことで、彼らの社会参加と経済的自立を推進しています。

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約