コリドーギャラリー 29/32

パラリンアート ミュージアム 展

会場: Corridor Gallery 29/32 (パークホテル東京 29F/32F)
時間: 11:00-17:00
協力: 一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局
主催: パークホテル東京

一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局(以下パラリンアート)協力のもと、社会貢献活動の一環として29階と32階(客室階)回廊に「パラリンアート ミュージアム 展」を常設展示しております。パークホテル東京は、アートを基軸にしている空間において、国内はもとより様々な訪日外国人をゲストとして迎えている環境で、持続的にアーティスト活動の場を提供し国内外の人たちに発信することを試みています。そして様々な出会いとともに、深い交流が生まれる環境を支援していきたいと願っております。
展示作品は、世界中の障がいのある方が芸術才能を披露する障がい者のワールドカップ、「パラリンアート世界大会2018年」と、「SOMPOパラリンアートカップ」の入賞作品となります。(展示は不定期で変更予定)

→ DM情報はこちら

パラリンアート世界大会2021受賞作品展示

パークホテル東京では、一般社団法人 障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局協力のもと、29階と32階(客室階)回廊に「パラリンアート ミュージアム 展」を常設展示しております。
そこへ、2021年に行われた「パラリンアート世界大会2021」の受賞作品13点を展示、販売しております。パークホテル東京は、パラリンアート世界大会2021に協力企業として、また審査員としても参加いたしました。

パークホテル東京賞
「Mixture of cultures(文化の融合)」

[選出コメント]
日本国内・海外から多くのお客様を迎え、おもてなしするパークホテル東京が選んだ作品はパナマ出身Eduardo Boydさんの「Mixture of cultures(文化の融合)」。エキゾチックな笑顔に魅かれると共に、パークホテル東京の取り組みや組織風土そのものを表しているこの作品を、選考会に集まったスタッフで選出しました。パークホテル東京はゲスト・スタッフの国籍・文化の違いを受け容れ、日本の美意識を提供しています。これからも、パークホテル東京はこの主人公のように慎ましく優しい笑顔でお客様をお迎えします。この作品に出逢えた事に心から感謝します。

 

パラリンアート世界大会2021受賞 展示作品一覧
パラリンアート世界大会2021パークホテル東京賞「Mixture of cultures(文化の融合)」

パラリンアートとは

パラリンアートは、「Beyond2020プログラム」の認証事業です。Beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。「障がい者がアートで夢を叶える世界を作る」を理念にアート事業を行っています。障がい者アーティストとひとつのチームになり、社会保障費に依存せず、民間企業・個人の継続協力で 障がい者自立推進を継続できる社会貢献型事業を行っています。
https://paralymart.or.jp/

パラリンアート ワールドカップ

世界中の障がいのある方が芸術的才能を披露する、障がい者アートのワールドカップです。
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて毎年テーマを決め、 世界中から作品を募集します。
https://paralymart-wc.com/

SOMPOパラリンアートカップ

損害保険ジャパン日本興亜株式会社がトップスポンサーとして支援する、日本全国の障がい者から「スポーツ」をテーマに絵画を募集する一大アートコンテストです。

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約