コリドーギャラリー 34

三橋鎌幽 個展「記憶」

ホテルの最上階となる34階の回廊をギャラリーに見立てた展示空間。
「Corridor Gallery 34」は数か月ごとにアート作品入れ替えを行っており、国内のアーティストを中心に新進気鋭の作家や日本画、現代アート、陶芸作品までジャンルにとらわれず、様々なアートを紹介しております。作品数は展示ことに変動し、20~30作品程度が常時展示されております。

三橋鎌幽 個展「記憶」

期間:2021年8月17日(火)~2021年9月29日(水)
時間: 11:00 a.m. ~ 5:00 p.m.
場所:コリドーギャラリー 34(パークホテル東京34階)
料金: 無料
ご宿泊に関わらず、どなたでもご覧いただけます。

[作者コメント]

記憶は堆積する。
長く培われる記憶や想いは、根源を覆いつくす層となり、その結果として人に拘りを生む。
層を作り、彫り下げる行為を行うことで、個々として記憶をとらえ、記憶の層から解放し、根源を導き出してゆく。
人間とは何かという探求の果てにあるクリアなビジョンを。

世の中が混乱するほど
確かなものがほしい
自らの記憶と向き合い
記憶を掘り下げ
自らの根源を導き出す
クリアなビジョンを
記憶の武装を解放し
自分自身を自ら受け入れ、許し認める


[三橋鎌幽]
現代美術作家(彫刻/漆芸/鎌倉彫伝統継承者)
「想いをこめないモノづくり」

鎌倉時代より続く仏師の血筋。800年続く伝統技の鎌倉彫を担う伝統継承者。2000年に父三橋鎌嶺に師事。心の鍛錬と仏師の初心を得るため建長寺で禅を学び、2010年には建長寺吉田老師より「鎌幽」の号を拝銘。禅の祈り空間に必要な仏具制作や茶道具制作を中心とする、一方で自身の表現とするART作品も世界へ発信し、フランスのパリで個展を行うなど国内外で多岐にわたって活動中。

 

 

 

◆過去の展示会
2021年5月12日(水)-7月4日(日) 中村眞弥子とTAOP ”直感”(紙の作品)
2020年3月6日(土)~5月5日(水) 日本のことば×現代アート Vol.2 いんすぴ これやん展」
2020年12月2日(水)~2021年3月3日(水)西川芳孝展「Quiet Inside」
2020年10月1日(木)-2020年11月29日(日)鎌倉彫 三橋鎌幽 展 ―無尽蔵―
2020年8月3日 – 9月27日 内藤瑶子展「チャカ族の衝動」
2020年3月27日 – 7月31日 C-DEPOT selection
2020年2月17日 – 3月24日 日本のことば×現代アート 「いんすぴ」これやん展
2020年1月10日 – 2月14日 Kenji Fujii “Nothingness” Exhibition
2019年11月19日 – 2020年1月7日 写心巡礼~The Happiness of Peace in Nagasaki
2019年10月17日 – 11月16日  Macchine da assedio 〜攻城 月の影見ゆ〜 Yoshie Nishikawa 写真展
2019年9月3日 – 10月14日    C-DEPOT abstraction展
2019年4月2日 – 6月2日    POCKO PARK NOWHERE

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約