一陽来復 展

パークホテル東京では、アートを媒介に日本の美意識のひとつでもある「室礼(しつらい)」によるおもてなしでゲストをお出迎えしております。その取り組みのひとつとして、日本の四季を表現する展示会ART coloursを開催しています。ジャンルや固定観念に捕われず、様々な表現方法で独自の世界を創り出すアーティストを紹介する、hpgrp GALLERY TOKYOによる展覧会を開催いたします。昨年以降、まるで長い冬籠かのような時間が続いていますが、不穏な静けさと、出口の見えない混沌の中で葛藤しながら、アーティストたちは日々作品を作り続けています。大きく変化する時代や環境に影響を受けつつも、追求する美意識や存在意義といった不変の感覚を大切にする10名のアーティストによる作品をご紹介いたします。 作品としての完成度、素材や表現の多様性はもちろん、時代や社会を通じて映し出される豊かな個性をお楽しみください。

一陽来復(いちようらいふく)とは

よくない事の続いた後にいい事がめぐって来ること。冬が終わり春が来ること。
客室が丸ごとアート作品になっている「アーティストルーム」を、本展示開催中に出展作家Ricardo Gonzalezが制作いたします。
※制作作家は変更になる場合もございます。

季節展示(アートカラーズ) VOL.37 2021 冬 – 2022 春

期間: 2021年11月15日(月)~2022年5月15日(日)
時間: 11:00 a.m. ~ 8:00 p.m.
場所: アトリウム (25F)
料金: 無料
ご宿泊に関わらず、どなたでもご覧いただけます。

[キュレーション]hpgrp GALLERY TOKYO
[デザイン制作]Design Studio PHT
[映像制作] antymark annex
[主催]パークホテル東京

※不定期に作品入替を行います

Artists

Ricardo Gonzalez  |  feebee  |  垂谷 知明  |  高橋 健太  |  竹内 義郎  |  鵜飼 康平  |  伊藤 一洋  |  竹内 絋三  |  江頭 誠  |  角 文平



Art Works

feebee_tothedawnExhibition_202111
The Great Transformation
Sumi ink, Gofun,Pigment paint on folding /墨、顔料、胡粉、水干、屏風
3420×1230mm/2020
JPY2,420,000
The Great Transformation
–    feebee    –
4-feebee_tothedawnExhibition_202111
Cycle of Transformation-Rat-/変化しつつ循環するもの-子-
Sumi ink, Gofun,Pigment paint on folding screen/墨、顔料、胡粉、水干、屏風
2020 3420×1230mm
JPY319,000
Cycle of Transformation-Rat-/変化しつつ循環するもの-子-
–    feebee    –
2-feebee_tothedawnExhibition_202111
Cycle of Transformation- ox-/変化しつつ循環するもの-丑-
Sumi ink, Gofun,Pigment paint on folding screen/墨、顔料、胡粉、水干、屏風
2020 3420×1230mm
JPY319,000
Cycle of Transformation- ox-/変化しつつ循環するもの-丑-
–    feebee    –
3-feebee_tothedawnExhibition_202111
変化しつつ循環するもの-午-/Cycle of Transformation-Horse-
Sumi ink, Gofun,Pigment paint on wood panel墨、顔料、胡粉、水干、木製パネル
2020 H65.2×W53(cm)
JPY319,000
変化しつつ循環するもの-午-/Cycle of Transformation-Horse-
–    feebee    –
5-feebee_tothedawnExhibition_202111
Cycle of Transformation-Sheep-/変化しつつ循環するもの-羊-
Sumi ink, Gofun,Pigment paint on wood panel墨、顔料、胡粉、水干、木製パネル
2020 H65.2xW53(cm)
JPY319,000
Cycle of Transformation-Sheep-/変化しつつ循環するもの-羊-
–    feebee    –
Ricardo Gonzalez_tothedawnExhibition_202111
Living
Acrylic on canvas/アクリル
2021 1167×1167mm
SOLD OUT
Living
–    Ricardo Gonzalez    –
_tothedawnExhibition_202111
Itsaliving
Acrylic on canvas/アクリル
JPY726,000
Itsaliving
–    Ricardo Gonzalez    –
koheiUkai_tothedawnExhibition_202111
Fusion 21-30/融 21-30
楠、麻布、漆
2021 H685×W140×D90
JPY385,000
Fusion 21-30/融 21-30
–    鵜飼 康平    –
1-koheiUkai_tothedawnExhibition_202111
Vestige 15-03/跡 15-03
桐 漆 金箔 錫粉
2015 180×40×1920mm
JPY495,000
Vestige 15-03/跡 15-03
–    鵜飼 康平    –
4-koheiUkai_tothedawnExhibition_202111
Fusion 21-24/融 21-24
楠、麻布、漆
2021 H240×W150×D130
JPY143,000
Fusion 21-24/融 21-24
–    鵜飼 康平    –
4-koheiUkai_tothedawnExhibition_202111
Fusion 21-29/融 21-29
楠、麻布、漆
2021 H525×W170×D170
JPY330,000
Fusion 21-29/融 21-29
–    鵜飼 康平    –
KazuhroIto_tothedawnExhibition_202111
Pixies
bronze/ブロンズ
2020 約50mm/各
JPY22,000/各
Pixies
–    伊藤 一洋    –
KazuhroIto_tothedawnExhibition_202111
Celestial No.34 -Brain Rider-/天體№34-Brain Rider-
bronze/ブロンズ
2020 h380×w175×d310(㎜)
JPY330,000
Celestial No.34 -Brain Rider-/天體№34-Brain Rider-
–    伊藤 一洋    –
KazuhroIto_tothedawnExhibition_202111
Unsealng/開封して
bronze/ブロンズ
2018 h50xw100xd370(mm)
JPY165,000
Unsealng/開封して
–    伊藤 一洋    –
KazuhiroIto_tothedawnExhibition_202111
Celestial No.32 -index finger and pain point-/天體№32-人差し指と痛点-
bronze/ブロンズ
2020 H220×W180×D380㎜
JPY330,000
Celestial No.32 -index finger and pain point-/天體№32-人差し指と痛点-
–    伊藤 一洋    –
KazuhiroIto_tothedawnExhibition_202111
Stray Spine 1-3/骨折れ損1-3
bronze/ブロンズ
2018 h70xw90xd70-h90xw70xd100
JPY33,000
Stray Spine 1-3/骨折れ損1-3
–    伊藤 一洋    –
bunpeiKado_tothedawnExhibition_202111
Bonsai of Iron #7-#10/鉄塔盆栽 #7-#10
iron・plant・concrete・moss/鉄・植木鉢・コンクリート・モス
2021 200×180×180 -260×230×360
JPY165,000-JPY275,000
Bonsai of Iron #7-#10/鉄塔盆栽 #7-#10
–    角 文平    –
bunpeiKado_tothedawnExhibition_202111
A memory of Wild - Bear -#9-#12 /野生の記憶ー熊ー#-#12
a wooden figure of bear, iron,lead, paper/木彫りの熊・鉄・鉛・和紙
2014 220×150×280 -270×150×360
JPY165,000-JPY220,000
A memory of Wild - Bear -#9-#12 /野生の記憶ー熊ー#-#12
–    角 文平    –
KentaTakahashi_tothedawnExhibition_202111
room
麻紙に岩絵の具2019 970mm×1940mm
pigment on hemp paper
JPY935,000
room
–    高橋 健太    –
arutaniTomoaki_tothedawnExhibition_202111
A Hazy Tapestry /朧朧ももつづり
Acrylic, Pigment-ink, Resin, Glitter-powder on Aluminum Composite Panel/アルミ複合板にアクリル、顔料ペン、樹脂、ラメ粉
2015 550 x 345 x 31 mm
JPY220,000-
A Hazy Tapestry /朧朧ももつづり
–    垂谷 知明    –
tarutaniTomoaki_tothedawnExhibition_202111
Moyu: Hydromancy/萌ゆ水占ふ
Acrylic,Pigment-ink,Resin,Glitter-powder on Aluminium Composite Panel/アルミ複合板にアクリル、顔料ペン、樹脂、ラメ粉
2015 444 x 533 x 31mm
JPY220,000
Moyu: Hydromancy/萌ゆ水占ふ
–    垂谷 知明    –
MakotoEgashira_tothedawnExhibition_202111
毛布の毛皮/Blanket fur
Blanket, Wood/毛布、木材
2021 300×100×60
JPY495,000
毛布の毛皮/Blanket fur
–    江頭 誠    –
YoshiroTakeuchi_tothedawnExhibition_202111
Oil on canvas/油彩、キャンバス
2021 1300x970mm
JPY330,000
gazing and wating/見つめることと待つこと
gazing and wating/見つめることと待つこと
–    竹内 義郎    –
YoshiroTakeuchi_tothedawnExhibition_202111
the gate of one's eyes/視力の門
Oil on canvas/油彩、キャンバス
2015 410×318mm
the gate of one's eyes/視力の門
–    竹内 義郎    –
KozoTakeuchi-tothedawnExhibition_202111
Modern Ruins Row/現蹟 連
ceramic/陶器
2021 300×200×120 
JPY99,000
Modern Ruins Row/現蹟 連
–    竹内 絋三    –
KozoTakeuchi-tothedawnExhibition_202111
Modern Ruins Anchor /現蹟 錨
ceramic/陶器
2021 300×200×120 
JPY154,000
Modern Ruins Anchor /現蹟 錨
–    竹内 絋三    –
KozoTakeuchi-tothedawnExhibition_202111
Modern Remains Ground
porcelain/磁器
2014 350×120×70
JPY77,000
Modern Remains Ground
–    竹内 絋三    –
KozoTakeuchi-tothedawnExhibition_202111
Modern Remains Tower
porcelain/磁器
2021 120×100×300
JPY132,000
Modern Remains Tower
–    竹内 絋三    –
KozoTakeuchi-tothedawnExhibition_202111
Modern Remains Bridge
porcelain/磁器
2021 400×120×130
JPY176,000
Modern Remains Bridge
–    竹内 絋三    –

ハイティ

アートカラーズダイニングより

メイン料理には「天體 No.32-人差し指と痛点-」から、インスパイアされたフランス料理の伝統的な冬の料理である鴨のコンフィで作品のインパクトさを表現しました。デザートは作品「変化しつつ循環するものシリーズ」からテーマの分解と様々なアプローチでの再構築という発想を得て8種類の技法で仕上げました。今が旬のりんごの変化と一皿の中で循環する風味をお楽しみください。

Inspire:メイン:天體 No.32-人差し指と痛点-
デザート:変化しつつ循環するものシリーズ」
提供期間:~2022年2月28日(月)
※12 月 24 日(金)、25 日(土)は除く
提供時間:17:30~(ディナーのみ)
料金:お一人様 ¥5,500(お料理のみ)
メニューはこちら


もっと知る

白子の柚子釜焼き

日本料理 花山椒より

一陽来復は陰が極まり陽にかえる事を表し二十四節季の冬至にあたり、江戸時代よりゆず湯に入る習慣があります。作品のTransformationを時代や社会を超えた様々要素が交わり変革していく現在と捉えて柚子を使った料理で表現しました。柚子の風味と西京味噌を使ったソース、日本料理ですがグラタンのような食味をお楽しみ下さい。

Inspire:The Great Transformation
提供期間:2021年11月16日(火)~2022年2月27日(日)
※2021年12月24日(金)、25日(土)/2021年12月31日(金)~2022年1月3日(月)は除く
料金:2,500円 単品
メニューはこちら


もっと知る

Survive

ザ ソサエティより

様々な色や柄が交じり合い、一言では言い表せない複雑さの上に白く描かれた模様。私たちがこの世界で生きていく難しさを表現しているように感じます。この [Living] には [ 生きている ] という意味以外にも [ 活発 ]や [ 強烈 ] という意味もあります。違う事を受け入れ、強く、一生懸命に生きていく。正反対な [ 土っぽさ ] と[ 華やかさ ] が交じり合い、共存するテイストで表現しました。

Inspire:Living
提供期間:~2022年2月28日(月)
料金:1,400円


もっと知る

The Great Transformation

BY feebee

おもてなしコンシェルジュ 白木 明日香
おすすめアート作品


もっと知る

living

BY Ricardo Gonzalez

レセプション カタラノワ エリヴィラ
おすすめアート作品


もっと知る

跡 15-03

鵜飼 康平

おもてなしコンシェルジュ ヴァルツカイテ イエヴァ
おすすめアート作品


もっと知る

見つめることと待つこと

竹内 義郎

おもてなしコンシェルジュ 山田 健太
おすすめアート作品


もっと知る

天體№32-人差し指と痛点-

伊藤 一洋

おもてなしコンシェルジュ 高沢 佳苗
おすすめアート作品


もっと知る

野生の記憶―熊―

角 文平

レセプション 向山郁弥
おすすめアート作品


もっと知る

萌ゆ水占ふ

垂谷 知明

レセプション 関根千夏
おすすめアート作品


もっと知る

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約