第10弾 西川 芳孝

第10弾は「竹」をモチーフに日本画家の西川芳孝さんが2014年7月30日から制作をスタート、10月19日に完成いたしました。
お部屋の中に入ると、まず目に飛び込んでくるのは、鮮やかな緑。天井まですっくと伸びた竹が広がる空間は、まるで竹林の中に迷い込んだような不思議な奥行きを感じさせてくれます。「都会で忙しく過ごす人が、この部屋でゆっくり休めますように」という願いを込めて描いた、という西川さん。窓際に立った時の目線や、ベッドに寝たときの目線等々、シチュエーションを想像しながら、図案を検討。場所により画材・色のトーンを変え、シンプルながらも計算された空間コーディネートをいたしました。 イメージしたのは、静かな夏の緑です。
「アーティストルーム 竹」に、ぜひ泊まりにお越しください。

Room #3116  |  完成:2014.10

Artist’s Message

日本人と竹の関わりはたいへん古く、身近なものとして広く深く愛され続けています。
しなやかなのに丈夫な性質と、細く真っ直ぐ空にのびるその姿は、日本人にとって目指す精神の象徴なのではないかと思います。
爽やかな風がふきぬける部屋になってほしいと願い制作させて頂きました。

西川芳孝

“日本の美意識が体感できる時空間”

交通案内予約確認 宿泊予約

最安値料金はこちら!